宇宙の意識と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村天風 ビックリ逸話

<<   作成日時 : 2017/05/20 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中村天風には逸話も多いのですが、
その中でもにわかに信じがたいものを一つ。

大正初期にイタリアから猛獣使いがやって来たのですが、
何故か頭山満(とうやまみつる)に面会を求めます。

頭山と言えば泣く子も黙る民族派の巨頭です。

その両脇には「黒竜会」の内田良平と天風が控えます。
しかしさぞや壮観と言うか近寄りがたかった事でしょう。

『檻に入ってもあなたは決して襲われません』
猛獣使いは頭山を見るなり断言しました。

更には天風の方を見て言います。
『あなたも大丈夫です』

面白くないのは内田良平で、ならば自分はと尋ねると、
即返事が返ってきました。『あなたは喰われます』

猛獣使いに言わせると、
平常心かどうかはその目を見れば分かるのだそうです。

凄いのはここからです。

彼らは3頭の虎が入っているオリに案内されるのですが、
頭山が天風にオリの中へ入ってみろと言うのです。

天風は平然とその中へ入って行きます。

すると何とした事か、
虎たちが天風の側に来てうずくまったのです。

天風は暫らくの間たわむれていましたが、
その様子は新聞記者が写真に収めているそうです。

『信念が強く結晶した人の周りには強い同化力が働き、
 霊的作用の感化でその場を同じ状態にしてしまう。
 猛獣が同化するのは当たり前じゃないか』

天風はこう語っていますが、いやはや驚くばかりです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
中村天風 ビックリ逸話 宇宙の意識と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる