アクセスカウンタ

宇宙の意識と共に

プロフィール

ブログ名
宇宙の意識と共に
ブログ紹介
ジョージ・.アダムスキーが伝えた「宇宙哲学」を、
日々の暮らしの中で生かす事を目指しています。



zoom RSS

スワイショウと青竹ふみ

2019/05/20 18:17
最近休肝日なしに酒を飲み続けている所為か、
血圧がかなり高くなっている様な気がします。

そこでまたスワイショウを始める事にしました。

画像

画像

スワイショウはたったこれだけの運動にも拘わらず、
万病に効くという優れものです。

しかも場所も取らず、時間も掛かりません。
私は音楽を聴きながら10分間ずつ行っています。

またそれと合わせて「青竹ふみ」も100回ぐらいしています。

画像

足裏は「第二の心臓」とも呼ばれツボも集中している場所です。

最初は痛くて堪らないのですが次第に慣れてきます。
それが「痛た気持ち良い」と感じられる様になればしめたものです。

言うまでもなく両方とも直ぐに効果が出るものではありません。
「急がば回れ」、先ずはのんびりと行く事にしましょうか。



記事へトラックバック / コメント


スマホで楽々アファメーション

2019/05/17 03:23
今年になって私もようやくガラケーからスマホに変えたのですが、
嬉しかったのが録音アファメーションが出来る様になった事です。

勿論録音アファメーション自体は前から知っていたのですが、
パソコンでは不便なので実行には至っていませんでした。

やり方はとても簡単で、録音アプリをダウンロードし、
そこにプラスの言葉を吹き込みリピート再生させるだけです。

それをひたすら聞き続ける訳ですが、
私は敢えて日中ではなく就寝中に枕元で流し続けています。

但し、この方法では熟睡出来ない人もいるでしょうから、
その時は音楽用タイマーアプリなどをダウンロードし、
任意の時間で切れる様に設定しておけば良いでしょう。

ここで心配になるのがバッテリーの持ちですが、
録音アプリがスマホの内部で動いているだけなので、
通信時に比べ殆んど気にならないレベルに収まっています。

それにつけても、これはスマホがあればこそなのですが、
潜在意識の法則で有名なジョセフ・マーフィーもビックリの、
『眠りながら成功する』方法ではないでしょうか。


記事へトラックバック / コメント


がん関連ニュース、その明と暗

2019/05/13 12:24
がん関連のニュースが続いています。

厚労省はがん治療薬「オプジーボ」を投与された患者11人が、
副作用とみられる脳の機能障害を発症し内1人が死亡したとして、
添付文書に重大な副作用として追記するよう指示したそうです。

そこで添付文書を見てみると、「警告」とある部分には最初から、
「死亡に至った症例も報告されている」と明記されています。

これは考えてみると中々恐ろしい事ではないでしょうか。
しかしその一方で明るいニュースもありました。

全身にがんが転移し余命3カ月と宣告された米国の男性が、
犬の駆虫薬を飲むことで完全回復したというのです。

この男性はネットである獣医の報告を見つけたのですが、
そこにはこうあったそうです。

「偶然、犬の駆虫薬として使われるフェンベンダゾールが、
マウスのがん細胞を攻撃した可能性があることを発見しました。
それでステージ4の脳腫瘍の患者にこれを処方したところ、
6週間も経たないうちに腫瘍が全て消えてしまいました」

男性は早速フェンベンダゾールを服用し始めたのですが、
価格は1週間分でたったの5ドルでした。

そして3カ月後にPET(放射断層撮影法)スキャンを受けたところ、
何とがんが綺麗に消滅していたというのです。

彼はその経緯をネット上で発表したのですが、
がん患者に誤った希望を与えるとの批判を受けたそうです。

しかし彼はこう反論しています。
「医学的治療に関するアドバイスをする資格はありません。
でもできるだけ多くの人々に体験談を語る資格はある筈です」

その後がんの完治報告が数十件も寄せられているそうです。

この薬は「ひょうたんから駒」の感じが無きにしも非ずですが、
確か「丸山ワクチン」の場合もそうではなかったでしょうか。

丸山博士は戦時中に結核ワクチンの開発に取り組んでいました。

その過程で結核患者にはがんが発症しない事に気付き、
それががん患者への結核用ワクチン投与に繋がったのでした。

しかしご存知の通り、
「丸山ワクチン」は未だに正式認可されていません。

過去40万人に使用され、
今現在6千人以上に投与されているのにも拘わらずです。

残念ですが医療の闇は当分消えそうにもありません。



関連記事はこちら


記事へトラックバック / コメント


これだけで喉が開き歌が上手くなる!

2019/05/02 16:06
日本人は喉を締めて歌を歌いますが、
外国人は喉を開いて歌うと言われています。

これは喉声で成り立つ日本語の特性から来るものですが、
確かに日本人が歌うと高音などが聴き辛らくなる傾向にあります。

そこでボイストレーダーと呼ばれる人達が登場したり、
ネットでそれ関係の動画が沢山アップされたりするのでしょう。

勿論それはそれで良いのですが、
ここではもっと簡単に喉を開く方法をご紹介してみます。

人間の掌(てのひら)からは目に見えませんが、
所謂「気」というものが出ています。

そこでその「気」を利用するのですが、
方法としては掌を喉に当てるだけという簡単なものです。

これだけで自然に喉が開き高音が楽に出る様になります。
また声自体に深みが増してきます。

こんどカラオケに行かれる時は、
騙されたと思って是非この方法を試して下さい。
拍手喝采間違いなしでしょう。


記事へトラックバック / コメント


一人用オセロゲーム

2019/04/28 16:48
暇なときにピッタリのゲームのご紹介です。

私は元々ゲーム好きではないのですが、
何故かこのオセロゲームだけは飽きません。

ルールは単純なのに無限の対戦パターンがあり、
しかもちょっとした時間で楽しめるからでしょうか。

またゲーム自体がコンピューターに向いているのでしょう、
その早い展開に快感すら覚えます。

オセロゲームは1973年に発売されましたが、
開発者は当初牛乳瓶のフタで楽しんでいたそうです。
それが今では世界大会が40回以上も開催される程です。

これも日本の誇る隠れた発明品の一つと言えるでしょう。



一人用オセロゲーム
http://html.seo-search.com/game/osero1.html



記事へトラックバック / コメント


何を今更・・・。

2019/04/25 16:23
米海軍はUFOを目撃した際の報告手順を定めるそうです。

これは近年UFOの目撃報告が相次いでいる為ですが、
何を今更という感じです。

「安全上の懸念からこうした報告を深刻に捉え調査する」

海軍はこうコメントしていますが、
要するに隠しきれなくなったからでしょう。

この件に関して某掲示板に面白い書き込みがありました。

我々の銀河系には太陽のように輝く恒星が2000億個もある。
2000億個の恒星は太陽と同じように衛星を従えている。
しかも別の銀河系は2兆個も存在するというのが最新学説。
つまり全宇宙には恒星系が2兆×2000億個も存在する。
それなのに知的生命体が存在するのは地球だけとは?


「想像の翼を広げる」という言葉がありますが、
我々は何時までこの地球に閉じ込められれば済むのでしょう。




記事へトラックバック / コメント


難しい時代になったものです

2019/04/23 18:35
先日、飲み屋からの帰り道での事ですが、
暗がりに長い髪の女性がボーっと立っていました。

『おのれ、出たな!』 
私はとっさに身構えました。

しかしよく見ると何やら胸の辺りでしきりに指を動かしています。
そうです、女性はメールを打っていたのです。

これには呆れましたが同時に心配にもなりました。
幾ら日本が安全だとは言えこれでは不用心過ぎます。

よほど注意しようかと思ったのですが止めにしました。
今は声掛けした方が逆に不審者扱いされかねないのです。

大回りしながら足早にその女性を追い越しましたが、
つくづく難しい時代になったものだと感じた次第です。




記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

宇宙の意識と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる