「宇宙の意識」と共に

アクセスカウンタ

zoom RSS 達人と猛獣

<<   作成日時 : 2018/06/24 18:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ジャングルの中に置き去りにされた赤ん坊は、
虎やライオンなどの猛獣に決して喰われないそうです。

それは赤ん坊がまだ恐怖心を持っていないからだというのです。

猛獣は人間が発する恐怖心に反応して襲ってくるのですが、
それが一切感じられなければ同類と認識するのかも知れません。

普通の人間であれば、ジャングルにただ一人取り残されれば、
気も狂わんばかりの恐怖心に襲われる筈です。

ところが、古来我が国には猛獣を目の前にしても心乱れず、
平常心のままであったその道の達人たちが存在したのです。

以前、私も何回か当ブログで取り上げたのですが、
この機会にそれらを一つにまとめてみました。



1、合気道の開祖  植芝盛平の場合


2、心身統一法創始者  中村天風の場合


3、柳生一刀流の精神的支え  沢庵禅師の場合 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

達人と猛獣 「宇宙の意識」と共に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる